料理教室、イベント関係

これまで開催した料理教室、イベント

■2012年12月30日

栄田町公民館で「本当に作って食べたいおせち料理教室」を開催しました。



http://tanakakomeya.seesaa.net/article/310803791.html

■2012年12月3日

kuriya大村店で「米粉料理教室」を開催しました。

http://tanakakomeya.seesaa.net/article/305450243.html

■2012年11月19日

「薬草料理教室」を長崎銅座「土に命と愛ありて-ティア」で開催しました。

http://tanakakomeya.seesaa.net/article/302517143.html

■2012年11月14日

諫早市小栗公民館で「米粉料理教室」を開催しました。
http://tanakakomeya.seesaa.net/article/301837205.html

■2012年9月23日

第3回「米粉料理教室」を長崎銅座「土に命と愛ありて-ティア」で開催しました。
http://tanakakomeya.seesaa.net/article/293909016.html

■2012年9月10日

kuriya大村店で「雑穀料理教室」を開催しました。
http://tanakakomeya.seesaa.net/article/291649804.html

■2012年7月28日

南島原町のエコ・パーク論所原で「米粉料理教室」を開催しました。
http://tanakakomeya.seesaa.net/article/284071247.html

■2011年12月14日

「ゲートキーパー講座」心と体に効くレシピを小浜町で開催しました。

http://tanakakomeya.seesaa.net/article/240688952.html

■2011年11月8日

「親子薬草料理教室」を愛野町公民館で開催しました。

親子薬草講座親子薬草講座食事
親子薬草講座メニュー
メニュー
○薬草お好み焼き○クコとツルナ入り冬瓜中華スープ○たんぽぽベーコン巻○クレソンの胡麻和え○焼きみかん&バナナのアイス添え

薬草採取から調理して食べるという4時間の講座で、小さな子どもさんも一緒に大変だったことと思いますが、おんぶ紐でだっこしながら料理する若いお母さんに「日本の未来は明るいな」と感じました。

子供さんと散歩に行く時に、ぜひ身近なたんぽぽやのびる、はこべ等の薬草を一緒に摘んで料理に取り入れてほしいと願っています。

ブログでの詳しい親子薬草講座の様子

■2011年7月30日

「米粉料理教室」を瑞穂町公民館で開催しました。

雲仙市瑞穂町と言えば、地元では岩戸さんと言われる名水がある場所。
米作りも盛んですので「家で米を作っているから米粉にして様々な料理を作りたい」と来られた方も多かったです。

米粉教室米粉教室瑞穂
米粉料理夏編
メニュー
○レモン風味のチキンフライ○米粉で生春巻き
○冬瓜のスープ○米粉ブラマンジェ
○緑米ごはん

フライのサクサク感には驚かれていましたし「作ったことがない料理ばかりで楽しい」「米はいっぱいあるけど今までは柏餅くらいしか作らなかったから、料理にも使います」と言われていました。身近にあるお米で簡単に料理やお菓子が出来ることを知ってもらい楽しい教室でした。

■2011年7月16日

第2回「米粉料理教室」を長崎銅座「土に命と愛ありて-ティア」で開催しました

ティアさん米粉教室米粉でキーマカレー

メニューは
○米粉入りキーマカレー○玄米粉+たんぽぽ、米粉2種のナン
○米粉と野菜のドレッシング○ライスソイプリン

我が家で夏になるとよく作るキーマカレーとナン。
ティアさんの厨房は業務用のガスコンロなので、玄米粉と米粉のナンが短時間でパリっとそしてふっくらできました。

米粉で作るドレッシングも好評で、ノンオイルでもゆるめのとろみがつくため野菜によくからみ満足感があります。

皆さん「早速作りたい」と、ティアさんが販売されている米粉を購入されていたのがとてもうれしかったです。

■2011年4月18日

「米粉料理教室」を長崎銅座「土に命と愛ありて-ティア」で開催しました。

■2011年1月28日

「手作り味噌造り会」を 開催しました。

西海町の川添酢造様の説明を聞きながら味噌造りを24名で行いました。
自分の分5kgの麦味噌を仕込んでいきます。
最初は皆さんでお話しながら、まぜていましたが、最後の方では皆さん立ち上がって真剣にこねていらっしゃいました。

手作りのお味噌は格別においしいものです。
2か月後の出来上がりが楽しみですね。

「手作り味噌造り会」のさらに詳しい様子。

■2011年1月6.7日

「子供薬草講座」を 市民講座で行いました。

雪がチラつく寒い日でしたが、1人も休むことなく28名の子供達が集まってくれました。
1年の中でこの時期が一番薬草がないと言われていますが、場所によっては浜辺にクコが群生していたり、柔らかいハコベもたくさんありましたし
ノビルなどはネギと同じように今が旬なので、良質の薬草がたくさん採れました。

子供達は“食べられる草”が普段通っている道沿いにあることにびっくりしていましたし「がんばって採らないとお昼ご飯はない」と私が言ったので、
皆真剣そのものです。

その後調理室へ行き、きれいに洗って1日目は簡単なご飯を作りました。
○クコ入り混ぜご飯
○ノビルとミツバの団子汁
○28種類薬草茶

2日目のメニューは
○薬草入りお好み焼き
↑キャベツや肉、海鮮など全く入れない薬草だけのお好み焼きです(ノビル、タンポポ、ハコベ)
○わらびもちとヨモギ団子の和パフェ

参加者の中に、野菜を食べない子とご飯が嫌いな子がいました。
でも二人とも「おいしい」と言っておかわりまでしてくれて本当にうれしかったです。
薬草に限らず何の料理でもそうですが、やっぱりいくら体に良いと分かっていても、おいしくないといけないと私は思っています。
「薬草だから苦くてもちょっとがまんして食べなさい」と言うのは大人はまだいいですが、味覚の敏感な子供には辛いことです。

何より自分で採ったものを調理して皆で食べるということは嬉しいことですし、自分で「今日は食べてみよう」と思ったことは成長の証だと思います。




「子供薬草講座」のさらに詳しい様子

■2010年11月14日

「手造り味噌作り会」を田中米穀店の店舗で行いました。

手造り味噌作り会

■2010年10月15日~11月5日

「米粉料理教室」を雲仙市小浜町南本町公民館で行いました。

米粉で洋食米粉洋食
米粉中華米粉おやつ
米粉料理教室小浜町

2010年8月9日

「米粉料理教室」をメルカつきまちの西部ガス ヒナタメルカで行いました。

米粉料理教室メルカつきまちで米粉料理教室メルカつきまち

メニュー
○鮭ムニエルとろ~り米粉ホワイトソースがけ
○米粉パン入りひんやりサルモレホ
○もちもち米粉ロールクレープ
ご飯は緑米入り。

「米粉料理教室」のさらに詳しい様子

■2010年5月17.21日

「薬草料理教室」をキレイライフ諫早で行いました。


薬草料理教室メニュー
メニュー
○はと麦入りさっぱりクコ飯
○ミツバのしゃきしゃきサラダ
○ウイキョウの焼き春巻き
○オオバコの落とし団子汁
○たんぽぽのベーコンぐるぐる
○濃厚!桑の実チーズケーキ

「薬草料理教室」のさらに詳しい様子

■2010年4月29日

「お結びは縁結び~お結び会vol.1」を田中米穀店店舗で行いました。

「お結び会」のさらに詳しい様子

■2009年11月26日

「米粉料理教室」ををながさき県民大学主催で行いました。

米粉料理教室調理中米粉の料理
メニュー
○アボカド米粉シチュー
○サクサクチキンフライ&玉ねぎ、三つ葉、海老のかき揚げ
○しらすとひじきの梅雑穀ご飯
○さつまいも米粉プリン

「米粉料理教室」のさらに詳しい様子

■2009年7月28日

「親子雑穀料理教室」を雲仙市主催で行いました。

赤米の鮭ちらし寿司

もちきび団子味噌汁親子雑穀料理教室
メニュー
○黒米の鮭ちらし
○とろりん味噌汁(もちきび、なめこ、ふのりのトリプルトロトロ素材)
○ひえ入りヨーグルトピーチムース

「親子雑穀料理教室」のさらに詳しい様子

■2009年7月9日

「雑穀料理教室」をながさき県民大学主催で行いました。

ひえ入りヨーグルトピーチムース雑穀料理教室メニュー
メニュー
○もちあわ、はと麦、緑米ご飯食べ比べ
○そば米入りハンバーグ
○押麦入りラタトウユ
○もちきび入り水まんじゅう

「雑穀料理教室」のさらに詳しい様子

  • 2013.09.03
  • 11:32


新規会員登録するだけで
100ポイント(100円相当)
プレゼント実施中!!


FOOD ACTION NIPPONロゴ

米粉倶楽部 

*万全安心なセキュリティ*
 
お客様の個人情報を扱う箇所は全て、SSL暗号通信により情報を暗号化して送受信しますので、 クレジットカード番号や住所などの個人情報を安全に取り扱うことができます。どうぞ、安心してごゆっくりお買い物をお楽しみください。

 

くわしい説明はこちら 

☆250g入り単品雑穀☆

国産「そばの実」(250g)

そばの実には、ポリフェノールの一種「ルチン」が豊富に含まれています。
この「ルチン」は塩分などで傷みがちな毛細血管をしなやかに強くし、血圧を下げる効果もあると言われています。抗酸化作用もあるので、活性酸素を分解、血流改善によって、肩こり改善やアンチエイジングの効果も期待できます。

岩手県産「はと麦」(250g)

利尿作用があり、脂肪代謝を高め、毒素を排出する力が強い雑穀。
お酒を飲んだ翌日は、顔や手足がむくみがちですが、はと麦を食べると尿がよく出て、体内の余分な水分を外に出すことができます。その他、血流やリンパ液の流れもスムーズになるので、美容効果も優れているのが女性には嬉しいですね。

岩手県JA花巻管内産「うるちひえ」(250g)

ヒエは脂肪分が多く、炊きたてはもっちりしていますが、冷めるとパラパラになります。
玄米の約2倍のビタミンB1を含みますので、東北地方で食べられていたヒエ飯(白米に2.3割ヒエを混ぜる)は栄養面からみても理にかなっています。
体をあたためる働きがありますので、味噌汁やスープに入れるとポッカポカ♪

青森県産「もちきび」(250g)

ご飯に入れるとふんわりとした食感とほんのりとした甘味が嬉しい雑穀。噛めば噛むほど甘みともちもち感が口いっぱいに広がります。秋の栗ごはんや芋ごはん、きのこごはんに入れると、おいしさと栄養バランスがアップします。

岩手県二戸市軽米町九戸村産「たかきび」(250g)

挽肉料理にお肉の半分をたかきびに変えると、カロリーがぐっと抑えられ胃もたれしないおいしい仕上がりになります。ハンバーグ、ミートローフ、ミートソース、餃子などひき肉の代わりに使ってみてください。

岩手県産「もちあわ」(250g)

あわは、紫外線の害による日焼け防止効果が高いので、少数民族が住む高冷地では、昔から皮膚病や離乳食につかわれています。
また、ビタミン剤といっていいほど良質なビタミン類(カリウム、カルシウム、ビタミンB1、B2、ナイアシンなど)が多く含まれています。

国内産 「緑米」(250g)

緑米は亜鉛やマグネシウム、繊維質を豊富に含み、精神安定、血液浄化に効果があると言われています。環境の変化や気温の差が激しいこの時期、様々な不調が体と心にも現れてきます。そんな時には緑米を入れたご飯。清々しい香りと瑞々しさにほっとするおいしさです。

国内産 「黒米」(250g)

黒米には紫外線の害を防いだり、肌が滑らかになり髪の毛を黒くし、若返りの効果もあるなど美容ビタミン(ビタミンB2)がたくさん含まれています。まさに女性に嬉しい雑穀ですね。

国内産「赤米」(250g)

この時期におすすめの体を温める雑穀。女性は男性より熱を発生させる筋肉量がが少ないので冷えやすく、卵巣や子宮などの生殖器官は特に冷えに弱いのです。黒米と同じく色素がある古代米ですが、ほんのりとピンク色になって、何とも上品な御飯ができます。お祝の席やお寿司にもおすすめ。

ショッピングガイド

雑穀

玄米、雑穀のレシピ

あなたにぴったりの雑穀選び

メディア掲載

料理教室、イベント関係

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

数量限定、新サービスなどのお得な情報をいち早くお届けいたします。下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ